トラブルの種類

水道においては、さまざまなトラブルが考えられます。専門知識や道具がなければ修理は難しいので、どういった状況が起こり得るのか、あらかじめ理解しておきましょう。

たとえば代表的なところでは、水漏れがあるでしょう。液体である水は、ごくわずかな穴や亀裂などからでも簡単に漏れ出してきてしまいます。またやっかいなのが、繋がる先が水道管であるということです。水はほぼ無限に流れ続けているわけですから、漏れを対処しなければとめどなくあふれ出てきてしまいます。一滴ずつ流れる程度ならまだしも、大量であれば家中水浸しになってしまうかもしれません。

排水溝水が流れなくなるトラブルも、困りものです。排水溝に汚れや物などが詰まり、流れをせき止めてしまうトラブルです。排水が機能しない場合もまた、水漏れ時同様水が使えなくなってしまいます。排水ができず溢れてしまうと、水漏れ同様に家が汚れてしまうという展開も考えられるでしょう。

また、水の質が低下するケースも水道トラブルのひとつです。透明度が落ちた汚れた状態の水が出てくるとなると、何とも不快でしょう。健康被害が起こる可能性も、大いに考えられます。主には、さびやこけなどが影響して起こる赤色の水や緑色の水が有名です。水道自体が使えなくなるわけでもありませんが、やはりこの場合も速やかな対応が欠かせません。