日ごろからの注意

冒頭の通り、確かに水道トラブルは避けることが難しい存在です。しっかりとしたつくりの水道であっても、寿命というものは残念ながら存在します。頑丈な金属を使っていたとしても、連結部分やパッキンについては、消耗していくのが実際のところです。常に水に触れているという特性もまた、大きく影響していることでしょう。

ですが、だからといって何も手立てがないわけでもありません。トラブルが起こりにくいよう心がけることは、ゆうに可能です。日ごろから、注意を心がけてみてください。

キッチンたとえば、掃除を頻繁におこなうという心がけです。水場のつまりは、汚れの蓄積でも起こります。きれいな状態を心がけておけば、それだけ汚れもたまりにくくなるでしょう。水に溶けにくいものやごみを無理に流さないといった工夫も、効果的です。

また、乱暴な使い方をしないことも大切です。蛇口の操作を乱暴にしてしまうと、そのたび負荷がかかり連結部のゆるみを後押ししてしまうことでしょう。丁寧に使用することで、負荷は最低限に抑えられます。

その他、業者に定期的に点検してもらうというのもおすすめです。費用がかかるかもしれませんが、プロの視点で確認してもらえば、惨事に至る以前に小さなトラブルなどを解消できます。それこそ、寿命以上の長持ちにも期待できるでしょう。

トラブルが起こったら

業者大変な水道トラブルが起こったからといって、放置するわけにもいきません。状況を理解したら、速やかに対処すべきです。対応が遅れれば遅れるほど、問題は悪化するかもしれません。特に水漏れの場合は、家財や住宅に水が染み込んで、傷めてしまう可能性もでてきます。ではいったい、どのような対処が理想的なのでしょうか。

まずは、やはり修理業者へ連絡しましょう。水道トラブルが急を要することは、業者側もしっかり理解しています。そのため多くの水道の修理業者は、24時間態勢で営業してくれています。たとえばある業者では、24時間対応のコールセンターに連絡が入り次第、状況を修理スタッフに伝達して、速やかに家まで駆けつけるといったシステムをとっています。とにかく時間との勝負なだけに、ありがたいシステムといえるでしょう。

そこまで大がかりなトラブルでなければ、ひとまず個人で対処するというのも選択肢のひとつです。防水テープやパテで漏れが起こっている箇所を埋める、市販のすっぽんや汚れ溶かしで詰まり解消を目指す、水のにごりにはフィルターを取り付けるといった具合です。

とはいえ、やはり個人での対処には限度があります。甘い処置では、さらなるトラブルを誘発する可能性もでてくるでしょう。応急処置も効果的ですが、やはりおすすめは業者の活用です。

トラブルの種類

水道においては、さまざまなトラブルが考えられます。専門知識や道具がなければ修理は難しいので、どういった状況が起こり得るのか、あらかじめ理解しておきましょう。

たとえば代表的なところでは、水漏れがあるでしょう。液体である水は、ごくわずかな穴や亀裂などからでも簡単に漏れ出してきてしまいます。またやっかいなのが、繋がる先が水道管であるということです。水はほぼ無限に流れ続けているわけですから、漏れを対処しなければとめどなくあふれ出てきてしまいます。一滴ずつ流れる程度ならまだしも、大量であれば家中水浸しになってしまうかもしれません。

排水溝水が流れなくなるトラブルも、困りものです。排水溝に汚れや物などが詰まり、流れをせき止めてしまうトラブルです。排水が機能しない場合もまた、水漏れ時同様水が使えなくなってしまいます。排水ができず溢れてしまうと、水漏れ同様に家が汚れてしまうという展開も考えられるでしょう。

また、水の質が低下するケースも水道トラブルのひとつです。透明度が落ちた汚れた状態の水が出てくるとなると、何とも不快でしょう。健康被害が起こる可能性も、大いに考えられます。主には、さびやこけなどが影響して起こる赤色の水や緑色の水が有名です。水道自体が使えなくなるわけでもありませんが、やはりこの場合も速やかな対応が欠かせません。

水道トラブルに要注意

水道水道のトラブルは、決して身近でもないかもしれません。近年の住宅や設備はとてもしっかりしており、そうそう不具合は起こらないためです。もし頻繁にトラブルが起こるような家であれば、その時点で欠陥住宅として取りざたされていることでしょう。

ですが、だからといってまったく起こらないかといえば、そうでもありません。むしろ、まったくトラブルなしに永続的に使い続けられる水道設備などは、ほぼ存在しないとすらいえるほどです。理由は、水道の寿命にあります。しっかりとしたつくりの水道であっても、寿命である10年ほどが経ってしまうと、経年劣化に伴いトラブルが起こりやすくなってしまうのです

こうした理由から、水道トラブルの意識は誰もがもっておくべきといえるでしょう。誰しもが、トラブルに直面する可能性があるためです。さらに、水が使えない、水漏れが止まらなくなるとなればかなり困らされてしまいます。水は現代の日本人の生活においてなくてはならない存在ですし、液体だけに一度漏れ出すとすぐに処置ができません。

ですが、水道トラブルの修理に関するポイントをあらかじめ押さえておけば、万が一の事態にも落ち着いて対応できます。水道トラブルへの意識がなくてはならないものであると同時に、修理業者やサービスもまた充実しているためです。以下では、そんな水道修理のポイントをご紹介しています。どのような種類があるのか、どういった流れで対応すべきなのかを覚えておいて、まさかの事態でも慌てないようにしておきましょう。